2011年 07月 01日
網戸
網戸を自分で取り付けてみた(写真は途中まで網戸をおろしたところ)。

c0215738_10464811.jpgこの家は旧家と比べて格段に風のとおりがいい。少し前までは窓を開ければ非常に涼しかった。
原因は二つ。一つは窓を部屋の反対側に対抗して二つつける、要するに風が抜けるように設計したこと。またドアのない間取りなので、部屋間の風のとおりもいい。もう一つは2.5階を作って周囲の家より頭一つ高くなったこと。おかげで2.5階は少し風の強い日にはベランダの鉢が倒れるし、サンダルは飛ばされるし、だ。しかし2.5階に入る風は二階の窓を開ければそこから抜けてゆく。初夏は最高だ。ただ家の中に蚊が入ってくる。
新築の時には網戸は高いしその効果もはっきりしなかったので最小限しか取り付けなかった。住んでみればその必要性もどこに取り付ければいいかもはっきりわかる。そこで二ヵ所網戸を取り付けることにした。
ビルダーに最初はお願いしたのだが、二週間経っても何も言ってこなかったので(きっと忙しいのだろう)、すぐに欲しいということもあり、自分で注文して取り付けることにした。
外開き窓なので窓を開けてからロールダウンするタイプに限られる。このタイプの利点は使わないときには巻き上げてしまうので視界をまったく妨げないことだ。セイキグループの網戸を楽天ショップにあったマツケンに注文した。このときに正確な寸法を言う必要がある(今回は約90x120cm)。窓が内付けなので、正面取付けを選定する。価格は15%引きで一つ22,000円ほどだ。その他送料が1500円かかる。取り付けは意外なほど簡単でドライバーを用意すれば10分で終了する。結局ビルダーにお願いするよりも時間もお金も得だったのだ。それでも家を建ててしまってからだと、非常に高く感じるが、これが正常な金銭感覚というものだろう。少し足せば32インチの液晶テレビが買えてしまう。家を建てるという行為はいかに金銭感覚を麻痺させることか。
これで安心して窓が開けられる、と思ったらまだ蚊が入ってくる。どうやら蚊が入ってくるのは2.5階からではないようだ。もともとこの階は高いのでほとんど蚊は入ってこないのだった。虫は玄関から入ってくるのねー、だったようだ。しかし二階の方は庭に面しており、明らかに効果があったと信じている。二つで45,874円もしたのだから。

英語のブログも書いてます
Small Talk in English 英語で話そう
[PR]

by toshiohm | 2011-07-01 10:54 | 住み心地


<< 集団心理?      そしてまた日常 >>