2011年 07月 29日
追加工事
c0215738_23302193.jpg

一年点検の時にお願いしていた工事。
一つは奥さんの部屋に続く高さ140cmのウォークインクローゼットのハンガーポール(これをウォークインクローゼットと呼ぶのはうしろめたいきもするのだが)。長さ方向に一本通してもらった。幅が1.5mくらいしかないが長さが5mもあるので、たくさん服がかけられるようになった。もともと幅方向に二本ポールを渡してもらっていたが、これを撤去してもらったので、壁紙がはがれてしまった。その部分の貼り直しも完璧にやっていただいた。壁紙屋さんが仕事の合間にちょっと来てくれたのだ。この辺はNさんと工事業者との良好な関係によるものなのだろう。感謝。



二つ目は天井扇。省エネの関係でつけてもらった。
一万八千円程度の物をネットで購入してとりつけだけお願いした。傾斜天井に無事取り付けられたが、強風にしても風量が小さい。空気を回すための物だからこんなものらしいが、もう少し強くてもいいのではないかなぁ。
電気工事のHさんはとてもいい人で大好きなのだ。幾分お歳なので説明書など読みづらいところもあった。その辺はNさんがうまくカバーしてやってくださったのだった。
このファンは実は自分でも取り付けることができた。引っ掛けシーリングがあれば配線は不要の「簡易取り付けタイプ」だったからだ。しかし、Hさんにやってもらいたいという気持ちもあってお願いした次第。


c0215738_23305091.jpg
もう一つは階段の一段目が踏み込んだときにミシッと音がする件。
どうするのかと思っていたら、写真の注射器を使い、マスキングした上で、踏み板と蹴上げの間の隙間と言えないような隙間に注入した。Nさんも自信なさげに帰られたが、現在完全に音はしなくなった。さすがだ。

家が完成してからの工事は高く感じるし、実際に高いが、これだけやっていただけるとそういう気も薄れるというものだ。

英語のブログも書いてます
Small Talk in English 英語で話そう
[PR]

by toshiohm | 2011-07-29 23:31 | 住み心地


<< この夏の温度データ      湿り空気線図 >>