カテゴリ:引越( 2 )

2010年 01月 06日
太陽電池、引越
今週末引っ越します。
引越というのがこれほど大変とは...  大型の家具と段ボール50箱分だけ引っ越し業者にお願いして、後は自分たちで運んできました。引越代は安く済んでよかったのですが、一つだけ失敗したとすれば、家の荷物というものの量を過小評価していたことです。昨年末から徐々に荷物を運んでいますが、ワンボックスカーに3週間毎日のように運んでもなかなか終わらずとうとう引っ越し業者が来るまであと2日になってしまいました。
ガス、水道、電気は問題ありませんが、インタネットはこれを機会に「光」に変える予定なので一時つながらなくなるので何かと不便。
太陽電池を増設したいのですが、屋根の面積が少したりません。そこで軒を50cmほど延長してパネルを3枚程載せる事を検討しています。540Wほどの増加です。ただ軒が深くなる事でその直下に設けた明かり採りの窓が暗くなってしまいます。仕方がないか。
[PR]

by toshiohm | 2010-01-06 18:36 | 引越
2009年 12月 23日
引越業者
引っ越し業者がきまりました。相見積もりの結果、関西系の「引越のS」が最も低い見積もりを提示してきました。ピアノ、電動ベッド、もろもろの家具、冷蔵庫、大型テレビ、段ボール50箱程度全てで85,000円でした。3トン車一台で2往復、3人が通常作業員としてつきます。その他、ピアノと電動ベッドは別の会社が運んでくれるそうです。ちなみにA引越センターは125,000円(段ボールは別料金)、H引越センターは115,000円(段ボール運送を入れると155,000円)でした。みんな5000円の半端がついているのが不思議ですが、とにかく随分違うものです。うちの場合はまた新居に戻ってくるので、この差は倍になって跳ね返ってくるから大きい。
相見積もりをとると、後から見積もる会社程安くなるような気がします。どの会社も他にどこに見積もりを依頼しているのかしきりに気にします。でもそれは教えません。引越のSは最初165000を提示してから、こちらの表情をうかがいながら、大した値引き交渉をしたわけでもないのに105000, 96000, 85000と勝手に下がっていきました。でも3人が半日以上(5〜6時間)かかって、3トン車を使って、しかも別にピアノと電動ベッドを移送し、しかも会社が利益をのせるとしたら、この辺が限度だろうと判断してオーケーしました。どこも厳しいですね。でも家も厳しいから仕方ない^^
段ボール50箱運んでもらえるとなるとグッと楽になりました。本が多いのですが、段ボールに詰めると非常に重くなります。ちょっと前それで腰を痛めてしまいました。重いものは全てお願いして、軽いものは自分たちで運んでいます。もうかなり運んでしまって、家の中もがらんとしてきました。家具あっての家なんだなぁとも思います。感傷に浸っているばあいではない...か。
[PR]

by toshiohm | 2009-12-23 20:27 | 引越