カテゴリ:その他( 2 )

2011年 03月 18日
3号機の白煙は格納容器からではないか?
おかしい。計算が合わない。
本日、問題の原子炉4機のプールに保管されたの使用済み燃料の発熱量が発表になった。
今一番問題とされる3号機の発熱量は20万Kcal/hrだという。プールの水量は1200トン程度。
とすると蒸発にかかる時間は158日。しかし事故が起こってからまだ5日しか経っていない。
たった5日で失われるなら何か重大な間違いを誰かがしているのか?
あるいは地震によりもともとプール内の水が著しく減少してしまったのか。しかしプール周りの
設計を考えると水は容易には失われない。一度地震の揺れでプール内から外に出ても再び
プール内に戻るようになっているはずだからだ。発熱量が一桁違っていたとしても15.8日だ。
4号機の使用済み燃料の発熱がちょうど一桁大きいから発表が間違った可能性はあるかも
しれない。ただそれでもまだ3倍計算が合わない。
しかしもし発表の発熱量の値が正しいのなら、プールの水はまだまだなみなみと燃料を覆って
いるはずなのだ。とすれば3号機の白煙は本当に燃料プールから生じているものなのだろうか?
格納容器からの水蒸気ではないか?とすれば、今水をかけているのはとんだ茶番だ。
使用済み燃料の発熱量が一桁大きい200万Kcal/hrの4号機プールにもまだ水が残っている
ことが確認されたのだから、20万の3号機に残っていないわけがないのだ。
不思議なのは誰もこの点を指摘していないことだ。

新聞社に電話したが、どこも今日はつながらなかった。気になって仕方がない。


英語のブログも書いてます
Small Talk in English 英語で話そう
[PR]

by toshiohm | 2011-03-18 22:30 | その他
2010年 08月 24日
ホームステイ
家造りを急いだ理由の一つは彼がわが家にホームステイをすることになっていたからだ。気温10から15℃という北イングランドから来て3週間滞在し、地獄の様な日本の夏を十二分に体験し、食卓に出されたものはイクラから納豆まで完食して先週帰国した。しかしそれにしてもこの家でなかったら、彼は熱中症で倒れていたかもしれない。なにしろ仮住まいの家は暑かったから。
この巨体でこの暑さにもかかわらず日本が大変気に入ったようで、再来年大学からのインターンシップで運がよければまた来たいとのこと。
c0215738_1615949.jpg

英語のブログも書いてます
Small Talk in English 英語で話そう
[PR]

by toshiohm | 2010-08-24 16:02 | その他